読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポートランドその4

広告
今日はミシシッピー地区をまわる。

バスにのって向かう。
路面電車みたいなやつはお金を払うタイミングまったくわからない。
みんな自由に乗って降りてるように見える。
僕もウィークリーパス持ってるからいいのだけど見せたり読み込んだりなにもしたない。謎。

ミシシッピー地区はなんかおしゃれなな感じだった。ダウンタウンが中心だけどそことはまた違った雰囲気。田舎めなんだけど素敵な店が並ぶ感じ。

ポパイ的におすすめのミシシッピーレコードと横のサンドイッチ屋は閉まってたのとめっちゃ混んでたのでいかなかった。
そのまま南下していく。

とにかくお腹空いてたのでクレープ屋に入って注文したらソースだけでなにも具がない薄いクレープがきて悲しかった。他のメニューにしたらよかった。


f:id:fun2:20150410031529j:image

クレープ7ドル、コーヒー2ドル、チップで10ドルも使ってる。1200円。辛い。

日本はまぁ高いのは高いのであるけど、安い選択肢もあるじゃないですか。牛丼とかサイゼとかそういうの。
アメリカだとだいたい7ドルから10ドルくらいして安い選択肢がないんだよね。僕が見つけられないだけなのかな。だからどうも高くついてしまう。

それから剥製みたり雑貨みたりしてたけど、どうももっと食べたいのとトイレにいきたいのがあったから今度はタイ料理屋に入った。


f:id:fun2:20150410031842j:image

ここでも10ドル使うわけです。 
味はなかなか美味しかった。

店いろいろみたけど、大してほしいものないな。


f:id:fun2:20150410032020j:image

ソルトブロックというのが何に使うかいまいちわからんけどすごかった。


時間まだあるのでタイニーハウスが集まったホテル キャラバンにいったみた。


f:id:fun2:20150410032137j:image

ここに6台のタイニーハウスがホテルとして使われてる。
思いの外敷地狭かった。
泊まりたかったけど、予約満席でとても人気みたい。
日曜午後に作った人が解説してくれるツアーがあるけど、シアトルのアンダーグラウンドツアーで英語ツアーは恐ろしく思うようになった。

それからホテルに戻る。
サンフランシスコから日本に戻るのだけど、問題はいつポートランドからサンフランシスコに戻るか。どうやってサンフランシスコにいくか。
飛行機だと3時間くらいでいけて三万円くらい。
高いなーと思ってAmtrakの電車調べると一万円くらいだけど17時間くらいかかる。長すぎ。静岡を電車で横断するのと同じくらいかかる。
高速バスもあるなーと思い調べると三万円くらいと高い。びっくり。これバスのメリットなにもなくないか?
ということで飛行機にした。

日にちは日曜の朝に発つことにした。
そうなると今度はホテルを探さないといけない。いまのところは明日チェックアウト。
とても高いので安いドミトリー探すけど全然ない。
唯一あったところも女性用ドミトリーがあいてるだけで男性は埋まってた。
総合検索サイトでダメなら各個ホテルサイトから探すけどいまいち見つからない。
ポートランドはドミトリー普及してないのか??
しょうがないからモーテルで一番安かった空港近くのとこにとった。中心街から10キロも離れてるけどまぁパスあるからいいや。

そんなこんなしてたら見ようと思ってたライブの開始時間9時が迫ってた。ここからライブハウスまでバス乗り継いで30分。終バスが何時かよくわからん。雨降ってる。
そういうのが重なってめんどくさくなった。 

そういえばホテルの近くにもライブハウスあったなーと調べてみたらカーキ・キングが今日ライブするらしい。
カーキ・キングを僕は知らなかったので調べてみたら若手ギタリストでフーファイターズのアルバムに参加したりと有名らしい。
曲も聞いてみたらかっこよかったのでいってみることにした。これも9時スタートだけど、徒歩2分くらいの近さだからすぐついた。
18$払ってチケットを買う。入場にIDチェックがあるだろうなーとパスポートをもってきたけど、試しに日本の運転免許証を見せてみたら、案の定ダメだった。
和暦で書かれても外人にはそりゃわからんよな。
パスポートは微妙にでかいし無くしたらやばいから持ち歩きたくない。
スペインとかアルゼンチンの人はカードサイズの身分証もってたけど、あれは何のカードなんだろ。
日本の運転免許証も西暦で書いて外人にもわかるようなフォーマットにして欲しい。

まぁ、パスポート持ってきてたから無事に入ってライブをみた。
エレアコ一本だけのライブでバンド編成ではなかったのでチョット残念に思ってたのだけどすごかった。

なんだろね。パフュームのライブみたいな感じのビジュアルアートが展開されてた。
後にスクリーンがあって、真っ白なギターが固定され、ギターのボディにも投影される。



f:id:fun2:20150410033629j:image


パーカッシブな音をギターのボディを叩いて出した時にボディに波紋が広がる映像が投影されるみたいな。
杖の代わりにギターをもった魔法使いや!!!という感じだった。
ミュージシャンじゃなくてアーティストなんだなという感じ。
もちろんギターの腕もすごかった。
一人でギター叩いてビート刻みつつ左手でベース鳴らして右手でメロディ奏でるという一人三役。
いいもん観たわ。

あと外人のノリが笑える。
僕もフーーー↑↑とか言ってたけど、外人には負ける。

帰ってカーキキング来日のときのチケットが6500円だったのみつけて18$で見れたのはラッキーだなって思ったことにちょっと下衆すぎるなと思った。