読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サイファー祭りにいった

広告

もう一ヶ月前かよって感じです。

3/18が語呂合わせ的にサイファーなのでサイファー祭りが開催されてました。

19日も開催されてましたが、18日だけいってきました。

 

場所は代々木公園。代々木公園にくるのは前にブラインドサッカーという盲目の人のサッカーの世界大会がやってたときぶりな気がする。つまりあまり来ない。

代々木公園だと思って代々木駅で降りるとけっこう歩く。僕はもう学習してるので原宿で降りた。

 

思い思いに公園で過ごす人がいて面白いね。ピクニックする人、楽器の練習をする人、芸の練習をする人。

 

同時開催でアイルランド展も隣でやっていました。

 

到着。

 


f:id:fun2:20170419221245j:image

 

けっこうな人。

パーカーやニット帽やキャップ率が高い。これがB-Boy!!

でも、昨今の流行のせいか普通な人や女の人もたくさんいました。

 

フリースタイルダンジョンがまだyoutubeで公式に配信していたときはよく観てました。

そういったテレビでよく見かける有名なラッパーたちがライブショーケースとしてパフォーマンスしてくれたり、一番の醍醐味であるフリースタイルでの即興ラップバトルをしてくれたりとても面白かった。

 

個人的に地味にすごいよかったと思ったのが、ラップバトルのときのビートをバックバンドが生演奏していたところ。

このバンドの演奏がとてもクールだった。

でも、バンド演奏がメインの場面で盛大にソロをミスってたのは面白かった。

 

最初は後ろの方で観たのだけど、ビッグネームが登場するとみんな近くで観たいのか客が前の方に圧縮されてどんどん前へ前へ。 

 

 


f:id:fun2:20170419221315j:image

 

最終的にはこんな近くまできていた。

 

ところで、サイファーというのはラップを自然発生的にするサークルのようなものらしい。

 

サイファー祭りの名前に恥じずに客席からステージにあがってラップする時間もあった。真面目で優等生な委員長みたいな女の子がステージでラップを披露してたのが印象に残った。

 

トッププレイヤーのパフォーマンスをただで観られるなんて東京の規模の経済はおいしいなーと思いながら観終えました。

 

閉会後も公園のあちこちでラップしてるひとがいた。

 

僕はそのあと渋谷で昔の友達と飲んでたんだけど、それを終えて渋谷駅にむかってるときに道端でけっこう本格的な機材でラップしてる人がいた。

 


f:id:fun2:20170419221339j:image

 

マクドナルドとかあるあたりの横の銀行の横。宮下公園に続く地下道の入口のとこ。

酔ってたし僕はノリノリの観客でやってた。終電になったので帰った。

 

路上でのミュージシャンは好きだ。

もう解散してしまったけど、梅田でブラックキャメルズというバンドがバンド演奏してたのが一番気に入ってる。思わずCDを買った。

 

今後も東京のおいしいところには積極的にフリーライドしていきたい。

 

youtubeで「渋谷サイファー祭り 2017」とかで検索したら当日の映像が出て来ると思う。

現場にいた人間からすると頭の上の携帯をかかげて撮影してるのはクソ邪魔だから撮影はabemaTVにまかせて引っ込んでろと思った。

 

【皮肉全開】レッチリのギタリストが「スマホでライブを撮影しまくるファン」にウンザリ! ギターソロを放棄して “超傑作な方法” で不満を表現!! | ロケットニュース24