読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポートランドその6

広告
起きたら9時過ぎてた。
朝ごはんは9時までなので食べそびれた。

昨夜のナチョスを食べて済ました。

今日はアメリカ唯一の用事がある。
人と会うのでちゃんとヒゲをそってジャケットを着ていく。

時間がまだあったので午前中に洗濯物を洗ってドライしてその間に日記を書いた。

それから現地在住の日本人たちと会い食事をした。
それからその中の何人かとそのまま飲みに行った。
場所はダウンタウンにあるしげぞうという日本料理屋。だいたい日本食は中国や韓国の人がやってるのだけど、ここは日本人が寿司を握ってる。
まぁ僕はお腹いっぱいだったのでビール1杯と枝豆ひとつと豆腐ひとかけらしか食べられなかったので味はよくわからないのだけど。 

やはり人との交流は楽しいし日本語でコミュニケーションできるのはとてもラク。
ストレスのないコミュニケーション。初対面のストレスはあるけども。

現地のカレッジにいってる人たちと飲んだのだけど、来歴から英語について、今後の展望、ポートランドについてととても興味深い話が聞けた。


アメリカ人の会話に内容はあまりないし、言いたいことを勝手にいって、あまり話の内容も聞いてない。
マーケティングの授業中にある生徒が急に俺が7歳のときにあるおもちゃが欲しかったんだけど、親はそれを許してくれなかったんだ。だけど、俺はそれがどうしても欲しかったんだ。と長々と話し始める。
日本人としてはそれがいつマーケティングの話と繋がるのか期待するのだけだ、結局関係なく終わってしまう。だけど、それはそいつがイカれてるって話ではなくてそういうのが何人もいる。だから授業の8分の1くらいはそんなので潰れてる。
先生も生徒が意見を言うことに関しては、関係ない話をするな黙ってろとは言わずにいいチャレンジだねとかそれはナイスなアイデアだとかポジティブなことを言うらしい。
クソみたいなことを言うことでも認知されるからまだマシみたいなマインドがあるのかもしれない。
気軽に話すみたいなのはなんとなくわかる気がする。すぐに挨拶するし調子を尋ねる。
ここの日本料理屋はトイレも日本式でウォッシュレットつきで温かい便座だからかなりアメリカでは珍しいみたいでトイレ前がちょっとしたテーマパークみたいになってた。
だから、トイレ済ませて出たあとに、ここのトイレを経験してどう思った?!とか急に話しかけられる。笑える。
エレベーターを降りようとしたら、話止められて、苺は実は種の部分に栄養がたくさんあるからビビったという話をわざわざエレベーターの開けるボタンを押して延長させながらも話しかけてくる。笑える。

介護を専攻してる人がいたのだけど、その話も面白かった。やっぱりこっちでも給料は低いのだけど、報酬分の仕事しかしないという文化の土壌があるから日本ほどブラックではない。いまの同僚もやはり移民の人が多いとのこと。
老人の家に住んで介護の世話をするのを条件に家賃をただにしてもらってるとかそういうケースもあるみたい。ビザによっては労働許可降りないからこういう貨幣を介しないのもありなのかな。
介護のレベルにもよるけど、簡単なものならありだな。
家賃は日本とあまり変わらないイメージだけどやはりシェアしてる人が多かった。

前も言っただけど、ポートランドはスタートのハードルがとても低いようで、ちょっとした思いつきでフードカートひいて商売したりしてる。日本でにっちもさっちもいかなくなったらポートランドでフードカート弾いて、ラーメンか牛丼かお好み焼きかたこ焼きかそこらへんのものをつくろうかと思った。


そんな感じで僕はとても楽しめた。相手はどうだったかなと思った。
基本的に僕は相手の言葉というものをそこまで信用しないようにしてるのだけど、明日も時間あるなら遊ぼうといってもらえて、ああ向こうにとっても少なくとも僕はもう一度会ってやってもいいと言ってもらえるような評価はもらえたのだなと嬉しくなった。
とても楽しかったです。またそのうち飲みましょう。とか言われてもよくわからない。


本当は明日飛行機でサンフランシスコにいってもよかったのだけど、今日の出会いで明日につながるなにかがある気がしたから移動日を日曜にしておいてよかった。
また明日も楽しみ。


それで終わろうと思ったのだけど、なぜ今日は楽しかったのか。
だいたい飲みとかにいくとよくある愚痴がまったくなかったからかな。
人の悪口がない。ウチの結束高めるためだとか無言の恐怖から安易に逃れるために言うのはマジでダサい。
異文化体験談の新鮮な驚きと意義深い文化の話、現状の話やこれからどうしていきたいかとか。
やっぱりそういうのが楽しい。本当によくやってた愚痴とかゴシップとかまったくなかった。
初対面だと話す余地が大きいというのはあると思うけどね。
よく会う人であれば既に話してる内容が多いからそこからどれだけ進歩したか思考を深化させたかとかそういう話になるわけで、そちらの方が難易度高そう。
意識高い系の話に感じそうだけど、そうじゃないんだよな。鬱陶しい感じではない。何が違うというと難しいのだけど。

まぁ愚痴や悪口いうくらいなら無言で殺伐とした方がマシだってことでおやすみなさい。