読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヨセミテその3 グレーシャーポイント

広告
6時半のバスでヨセミテにいく。
この時間帯のバスは手を挙げてリクエストしないとスルーされるのでちゃんと停まってくれるか心配だったけど、ちゃんと乗れた。


1時間半バスに揺られて8時にヨセミテに到着。
ちょうど8時からスーパーが開店だったので飲み物や携行食品や昼ごはんなどを買う。

グレーシャーポイントへのコースへの入り口へのシャトルバスはなくて、最寄りのとこから1キロ以上歩く。
9時ごろようやくトレッキング開始。
往復20キロの8マイルトレイル。

もうそろそろゴールかな!?って思ったら1時間くらいしかまだ経ってなかったりなかなかハード。
だけど、微妙な頭痛がしてたのが登りだしてから収まって非常に爽快な気分になってきた。
やはり健康には十分な睡眠と栄養満点の食事に適度な運動が大事だね。


f:id:fun2:20150327235402j:image

アッパーヨセミテフォールとロウアーヨセミテフォール


坂道は大変だけど、道中の景色もよかった。


f:id:fun2:20150327235446j:image


レインボー!

そして登ること3時間以上。
ついにグレーシャーポイントまでつきました。
めっちゃ疲れた!!




f:id:fun2:20150327235648j:image


パノラマ写真

谷感でてる。ハーフドームもかっこいい。


f:id:fun2:20150327235718j:image

これハーフドーム。

足腰ガクガクでくっそ疲れたけど、控え目に言っても最高の景色だった。
南アフリカのドラケンスバーグが僕の中で1番だったけど、同じレベルですごかったなー。

そして、なんとここは車でも登ってこれます!!!!!!
めっちゃ疲れるから車できたほうがいいよ!


そして、下り。
下りは楽だと思ったらめっちゃスニーカー滑るし常に体重後ろにかけて慎重に降りるの大変。つま先痛くなってくるし!
もう足腰ガクガク。

結局、降りたの3時ごろだった。頂上で30分くらいいたけど、それでも6時間くらい掛かった。バス停が近くにないのでもうほぼ足を引きずるおじいちゃんみたいな感じで歩いてる。
1キロくらい歩いたら中国人の女の子がグレーシャーポイントへの道の入り口どこなの?って聞いてきた。
めっちゃ逆だよ。。。英語で頑張って伝えようとしてもあんま通じてなかったので連れていくことに。
かわいい女の子と会話すると足腰の疲労が取れた。なぞ。
もう3時過ぎだから、たぶん頂上まではいけないよといったけど、それでも途中まで登るということだった。
水持ったか?とか携行食品あるか?とか暗くなる前に下山するんだぞ!とかなんかオカンみたいになってた。
無事に入り口まで連れてって別れた。

そしてまたバス停まで歩く。
さっき以上の疲労が襲う。めっちゃしんどくてこんな大変ならチューくらいしてもらえばよかったと思った。

バス停になんとかついて、ホテルへのバスがくるまでベンチで寝てた。恥も外聞もない。

ホテルに戻ってからはもう一歩も動けないとベッドでだらけて寝た。

翌朝、筋肉痛すごいです。。。
今日も休養日にします。