読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヨセミテその1 ロウアーヨセミテフォール、ミラーレイク

広告
昨夜は早く寝たので5時ごろ起きた。
キッチンは24時間開いてるのでキッチンに移動しフリーの棚においてあったパンを食べたり昨日の日記を書いた。

7時ごろに部屋に戻り出発の準備。
8時半ごろのバスに乗りヨセミテ国立公園内へ向かう。往復のチケットを買った。12ドル。

バスでゆられること1時間半。とても長い。
途中で寝てしまった。
到着後、まずビジターセンターにいってマップをもらう。
ヨセミテの予備知識があまりないので看板とか読む。

だいたい有名なところがハーフドームとかグレイシャーポイントとかトンネルビューなんなけど、前2つはハイキングなんだけど10時間くらいかかりそうで、トンネルビューは自家用車がないといけない。
あとシーズン外で道が閉鎖されてるのもおおい。

ハイキングコースは1日以上かかるものから30分くらいで住むものまでいくつかのコースが掲載されてたので簡単なものをまずはやってみることにした。

公園内は無料のシャトルバスが走ってるのでそれにのりハイキングコースまで移動。
まずいくのはヨセミテの滝。これは上の滝と下の滝の二段構えになってるのだけど、僕がいまからいくのはその下の方。

道は整備されてるし非常に歩きやすくてすぐについた。車椅子の人でもいける。


f:id:fun2:20150326021601j:image


近くまで近づいたらけっこう濡れてしまった。
ヨセミテは標高高いのでけっこう寒い。
僕はダウンジャケットきてネックウォーマーもつけてるのに外人は半袖のひととかいてすごい。

つぎにミラーレイクというところにいく。
ミラーレイクの入り口のとこにマウンテンライオンでるから注意な!って書いてあって少しびびる。というかクマとかもたくさんでるらしいよ。
あとリスとシカもみた。野生動物たくさん。
ただ、リスは小さかったらかわいいけど思いの外大きいのでなんかきもかったよ。


f:id:fun2:20150326024627j:plain




f:id:fun2:20150326021945j:image


ヨセミテは谷で、両サイドが壁となってる。
その岩肌がなかなかかっこいい。
ヨセミテの大自然を前にしたら僕が無職なことなんてとても小さなどうでもいいことに思えてくるね。

非常にきれいだった。
ヨセミテもやはり元々はインディアンがいたんだけど、戦争で倒してカリフォルニアに接収した。
かつてのインディアンの暮らしみたいなミュージアムがあったのでそこも観たけど相変わらず説明書きがちゃんと読めないので理解が捗らない。

公園内の宿泊施設もあって、その人たち用にかはわからないけどスーパーもあった。
僕がいまとまってるところはまわりになにもなくて孤立してるのでここで食糧をかって置くことにした。

後半から頭が痛くなってきて辛かったので最終前のバスで帰ることに。

f:id:fun2:20150326022349j:image

ポストカード、卵、コーヒー、サラダ
味噌汁、パン、パスタ
トマトソース瓶

これで20ドル。
だいたい朝ごはんで7ドル、夜で10ドルとか払ってるので自炊の方が安い。

朝はパンにサラダと卵とトマトペースト挟んでサンドイッチにする!あと、コーヒー。
夜はスパゲティゆでてトマトスパゲティと味噌汁とサラダにする!

外国スーパーでの買い物はなかなか楽しかった。

ホテルに戻ってからは10ドルでホットタブとかいう銭湯みたいなのが利用できるのでそれを利用した。水着着用で男女混合。
水着もサンダルも持ってないといったら受付が貸してくれた。
ずーっとぬるいシャワーしか浴びてこなかったからすごい気持ちよかった。中にフリーのドリンクコーナーもあったので適宜水分補給して居座った。サウナもあったよ。
そこでみんな楽しそうに会話してるのだけど混ざれないのが辛い。

上がって部屋に戻ったら、僕の上のベッドのひとがキャンプファイヤーやってるから一緒にこいよ!って誘われたので言った。
ドイツ人が多かったけど、イングランドのひとと会話してた。ギターがあったので適当に触ってたら、俺はドラムを叩くんだぜ?!っていって叩く真似をしてくれたのだけど、その足のバスドラムの叩きっぷりがどうみてもメタルでバスドラムドコドコだった。
だから、メタラーなの?ってきいたら案の定メタラーだった。日本のクロスフェイスが大好きだ!っていうけど、思いつかなかったが、よくよく話聞いてたら思い出した。日本だと人気のないクロスフェイス!!
あとBABYMETALの話しした。海外で人気あるってマジ?ってきいら、グリーンデイがライブするようなスタジアムでライブしてるからね、キャパは5000人くらいかな。マジで人気あるよ。って言ってた。
しばらくして頭痛いし眠いしで帰ることにした。
そこでもう僕は英語が不自由なことをみんな知ってるから、めっちゃしっかり聞いてくれるんだけど

ぼく アイウィルゴートゥーベッド!
みんな イェー!グッナイ!!
ぼく ビコーズ
みんな イェー!!
ぼく アイムタイヤード!
みんな ひゅー!!
ぼく アイウォークedマッチ!
みんな HAHAHA!!
ぼく グッナイ!
みんな グッナイー!

って謎の盛り上がりをみせた。酔っ払い陽気だな。

部屋に戻ったら香港人に話しかけられてた。
グレイシャーポイント冬季閉鎖されてるはずなのにいった、いけるよ。とかいってる。マジか。できたらいってみたいな。

明日は体調よければグレイシャーポイント、もしくはアッパーヨセミテフォールいきたい。
ダメなら体調回復とヨセミテの次どうするか情報収集に務める。