読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無職でも納税してるんだよ!

広告

ここだけの話、僕は無職なんだけど、一度だけ無職税金払えや!と煽られたことがある。無職は道路を使うなと煽られたことがある。そこで僕はすくなくとも消費税はどう考えてもみんな一律で払ってるわけだから道路全体の8%は使わせろ!と反論してバイク(接地面積が少ない)に乗って帰ったわけなんだけど、せっかくなんで他の部分に関しても調べてみた。

 


国税・地方税の税目・内訳 : 財務省

平成26年4月のデータみたいですね。

円グラフになってるのを転記すると以下のようになります。

所得税個人住民税30.6%

法人税20.7%

消費税17.2%

地方消費税3.4%

揮発油税2.9%

酒税1.5%

その他消費課税9%

固定資産税9.8%

相続税贈与税1.7%

都市計画税1.4%

その他資産課税等2%

 

こうみるとトップの所得税は払ってないけど住民税は払ってるし、それ以外の個人で活動した場合の税に関しては全部払ってるじゃないか。モノ買ったら消費税払ってるしバイクや車に給油したら揮発油税払ってるし酒買ったら酒税払ってるしバイクの税金払ってし…。

 

平成23年分民間給与実態統計調査結果について|報道発表資料(プレスリリース)目次|国税庁

平成23年のサラリーマン平均年収は409万。控除の少ない独身状態で所得税を計算するとだいたい16万くらい。年間たった16万払ってないからってだけで無職は社会のお荷物みたいに罵倒されるのはおかしいですよね!!??

逆に所得ない中で他の人と同じように払ってるから比率でいうと無職の方が税金重いじゃん!所謂、逆累進性があるってやつだな。

 

それでもただのりダメ!無職働け!って言う人もいるかもしれない。

平成23年のデータをもう一度見てみよう。源泉徴収により所得税を納税している人は4566万人で、それで集まった税が7兆5529億円。1人あたりで出してみると…あれ16万くらいだ。平均と同じだな。だいたいのサラリーマンが所得税5%や10%で少なく一部の高所得者が累進課税でとても多くの所得税を払っているので無職をタダ乗りしてると叩く平均年収サラリーマンも同じく高所得者に乗っかってるのは変わらないんだよ!って言おうとしたけど破綻しました。働こう。

 

 

※だいたいの計算です。間違いあったらご指摘いただけると幸いです。