読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

歯医者にいった。

広告

歯医者にいった。虫歯自体は11月にはみつけてた。だけど、旅にでることになっていたので放置してそのまま引っ越しやなにやらでこんなに時間がかかってしまっていた。

新しく診療を受けるときは緊張する。良いのか悪いのかなかなか判断できない。もちろん施術の腕などはよくわからないのだけど行ってみた結果あんまり良くないような気がした。

現在どういう状況になっていて、どのような療法を行っていくかというアナウンスがまったくなかったからだ。ただ座らせて何も言わず削って進めていって大丈夫なのかこれという気持ちが強かった。椅子は3つあって平行して医師が治療していっている。なんだか忙しそう。仕方がないのでついてくれた助手の人にいろいろ教えてもらって納得した。

コミュニケーションとれていればいいと思うのだけど客を回転させれば回転するほどお金がもらえる形態の仕事なのでなかなかそういうわけにもいかないのかもしれないね。

話はそれるけど、予防治療も保険きくようにして欲しい。

治療終えてお金を払い次の診察を予約するときもまた一週間後とかでとてもめんどくさい。診察なしでいきなり予約を入れるのは病気の状況もわからないので難しいかと思うけど診察後だったら今後のスケジュールをたててだいたい残りの日程全部入れられそうなのに来週の1回しかダメと言われた。

あと、下駄箱に靴べらがなかったのは残念だった。