読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

屋久島1日目

広告
早朝5時にでる種子島屋久島行のフェリーには無事に乗れた。
この日は波が荒れており、屋久島に着港できない可能性もあるとのことだった。
その言葉通りひどい揺れ。
フルフェイスヘルメットがごろごろ転がって大変だった。

ただひたすら伏して。目を瞑っていた。
前はゲームとかしていたから酔ったのだと思う。

予定より遅れたが無事に入港。
他の乗員はけっこう吐いてた。 

屋久島は種子島より小さいが、険しい山々がたくさんありまた全然違った雰囲気がある。

島内に入ったが、雨。
チェックインできるかわからないが予定していたゲストハウスに向かう。
一泊2000円。

同泊の人は既に連泊中の男性2人と僕と同じ船でやってきたアメリカ女性キャサリン
なんとなくの適当英語でキャサリンと話してた。

キャサリンが急にアイライクハラキリとか言うものだから、マジかよ!って思ってハラキリ?!?!って聞き返したらハローキティだった。難しい。

ここは自炊キッチンが屋外にあって自由に使っていい。
オープンでいい感じ。


f:id:fun2:20141215004249j:image

雨なのででかけずお話したり漫画読んだり料理したりしていた。

夜になって温泉に行きたいとキャサリンが言うのでバイク二人乗りで行くことにした。
同泊の人が尾之間温泉をおすすめしてくれ、15キロくらいといってたので行ったが実際は25キロくらいあった。

途中で雨降ったし申し訳なかったなーって思ったけど、それはあなたのせいじゃないしバイクとっても楽しかったとかいっててキャサリンイイやつだな。

あと、キャサリンを後ろに乗せてバイクで走ったっていう文だけですごいアメリカン感があるのが面白い。

温泉はとてもよかった。
屋久島は一次産業が多いせいかみんなムキムキでデブはいなかった。
ゲストハウスにかえってから、みんな良い身体してた!って言ったらなんか変な空気になったから間違えたかもしれない。

明日は縄文杉にトライするので早めに寝たけど、同室のイビキがひどくて辛かった。
耳栓して布団かぶってなんとかした。