読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鹿児島市内

広告
宿泊したライダーハウスは幹線道路と電車の路線の間に建ってて音がひっきりなしにしてる。
なかなかハードな立地を選んだなと思うけど、目の前には錦江湾がひろがり、その先には桜島がどーんと鎮座している。
その風景だけでデメリット全部ふっ飛ばしたのかなと思う。
朝日を拝むためにちょっと早起きした。
外見てたらオーナーがコーヒーを持ってきてくれた。
残念ながら曇で見えなかったが、いい景色だった。

今日はちょっと体調が悪め。
頭が重たい。でも、辛いほどではないので出発する。


荷物を積んでたらオーナーがなんかDIYしてたので、とても大きい枕木を運ぶの手伝ってあげた。

ジュースをごちそうになり出発。
城山にむかう。西南戦争で最後まで西郷さんが抗戦してたところ。

それから維新ふるさと感というとこにいき、薩摩藩の成り立ちと維新志士たちについて学んだ。
現代日本は鹿児島からつくられたんだなと思う。

それからむじゃきで白熊とかいうかき氷を食べる。
かき氷のくせにおいしい。

昼ごはん食べたかったけど、ランチタイム終わってる。あれこれ探すうちになんか嫌になる。

そのまま市内を離れて港へいく。
渋滞にあいながらも港到着。
雨がパラつく。

バイクと人、種子島まだ8600円。高い。
だいたい40キロくらいの航路。
時間は3時間以上。

大して揺れたわけではないのに船酔いする。
体調さらに悪化。吐くか吐かないかの際際のラインで到着。

下船。はじめてくる種子島にちょっとわくわく。
種子島では友達の家にお世話になる。
とは言うものの友達は不在。空き家になって数年という。
了解は取ってるものの空き巣にでも入ってる気分。

しかし、非常に恵まれた環境でこの旅1番よく眠れた。

種子島は電波状況が悪いので色々写真は撮ったがアップはしないでおく。